こんばんはです。
よく日本人は海外で固まりやすいとか言いますよね。

たしかによく日本人は固まっていますが実際他の国の人達はどうなんでしょう。

先日代々木でやっていたブラジルフェスに行ってきました。

ブラジルの国民的歌手が毎回1人来るのですが無料で見れるというあり得ないイベントになっているので来年から日本にいる方は是非どうぞ。

まあそんなことは今はどうでもよくて、

当然そのフェスにはブラジル人がたくさんいました。

その時やっぱり思ったのですが、ブラジル人は人見知りだし固まる傾向があると思いました。

彼らがあんなに活発になるのは基本的に自分達がホームでいられる空間でだけなのかもしれません。

フェスであんなに暴れていた彼らも終わって会場を出るとめちゃめちゃ静かになってたりしてましたね笑

もちろんホームな環境でしか行動できないのは基本的にどんな人でも一緒だとは思いますが。

つまり固まるのは日本人だけではないし、みんなアウェーな環境は苦手なんです。

だから固まりたくなるのは普通、みんな最初は多少は緊張しながらホームな空間をオーストラリアにつくるのです。

ヨーロッパの人だけは文化的に違う国に行くことに慣れている気もしますが。

まあ世界中のみんな最初は緊張してるんです、あなたも緊張して当然、そのうえでいろんなコミュニティをオーストラリアにもてると良いですね。

頑張ってください、応援しています。


こんばんはです。

昨日に引き続き南米人と仲良くなろうシリーズです。

基本的に常に明るい南米人達、日本人である私達には少し強烈すぎる時もありますよね。

そんな彼らと仲良く話す方法はないのか、今日はオーストラリアでブラジル人の友達ばかりできた僕なりの方法論を話していきたいと思います。

ではいきましょー

image


とにかく明るい南米人達、しかし実はあんな風に見えて日本人並みに人見知りだったりします。

知らない人には意外とかもしれませんが本当なんです。

ナンパはすぐにするし、とにかく誰にでも話かけるイメージがあるかもしれませんが、基本的にシャイなのです。

だから彼らと打ち解けるにはとにかくこちらから話かけるのが大事になります。

そしてペースを握ってしまう事が重要です。

とにかくまずこちらから話かける、内容なんてどうでもいいです。

その時に大切なのは堂々として話すこと、もしくは陽気な雰囲気で話すこと。

このどちらか(もしくはどちらも)がちゃんとしてれば大丈夫です。

これはもちろん南米の人達以外にも言えるのですが、、、、笑

そしてとにかくこちらから話しまくること!

会話に間をつくらせないのです。笑
もちろん相手が話したら少しは聞く。

でもどんどんこっちから話す、質問する。
みたいな感じでどんどんこっちから話すのです。

とにかく相手に自分が彼らの想像している日本人ではないと思わせることです。

彼らの想像している日本人とはとにかくシャイで人見知りなイメージ。

だから挨拶はハグで異性ならチークキスぐらいしてしまってください。

それだけ出来れば確実に仲良くなれると思います。

え、できない?
たしかに恥ずかしいですね。

そしたらとにかく酒を飲め!

酔っ払った勢いでいいと思いますよ。
たくさん飲めると仲良くなりやすいし笑

僕は同じペースでは飲めなかったです。

飲める人はたくさん飲めばいいと思いますよ。

まあこんなかんじです。笑

是非参考にしてみてください。






こんばんはです。

シドニーにいると必ず1度は南米の人々と関わる事になると思います。

留学生ならほぼ間違いなくクラスにいます。

そんな南米の移民の方々なのですが日本人とはかけ離れた価値観をもっている部分もありなかなかうまくやれない人も多いみたいです。

僕は幸いにも?南米の人々並みにテキトーな人間なので気が合い、オージーよりブラジル人の友達のほうが多いくらいでした。

そんな僕が今日は南米人と関わる時に大切な時間感覚の話をしていきたいと思います。

ではいきましょー

image


南米人とうまく付き合うコツはほんとにこれだけと言っても過言ではないです。

それは、時間は絶対に守らない!

これは南米人の事を言っているわけではありませんよ、あなたに言っているのです!笑

もちろん南米人達も時間は守りませんが笑

遊びの約束をして時間を守るブラジル人はほぼいません、パーティーやバーベキューなら尚更です

いや、もちろん日本人みたいに真面目で時間守る人もいますよ、でもそんな人ならこんなブログ見なくてもすでに仲良しなのではないでしょうか?

基本的に彼らの基本スタイルは時間は守らないと思いましょう。

では問題です、あなたはブラジル人パーティーに誘われました、12時からだそうです。

あなたは何時に行くべきでしょうか?



正解は、、、



3時です!笑

もちろん正解なんてないのですが、これくらいの目安なんですね笑

僕は3時に行くと調度10人くらい来ていて良い感じだなーといつも思っていました。

言うのは簡単なのですがやはり時間は守れと言われ育ってきた我々にはなかなか難しい部分もあります。

それでもやはり僕は言いたいのです、南米人相手なら待つくらいなら待たせろと!笑

良くこのブログでも言っていますが日本人は他人に期待しすぎる人達です。

なので人に待たされるとイライラしてしまいますよね?

たとえ数分でも普通に待てない人は意外とたくさんいます。

待てないなら待たせればいいのです!笑

いや、でもほんとにこれはなかなか合理的だと思っています。

何故なら、彼らは待つのに慣れている、ってか悪だとも思っていないわけですから。

日本人なのに時間守らないだね?なんて言われたりとしますが、日本人がみんな時間守ると思うな!なんて怒りながら言い返したりするとけっこう仲良くなるの早いですよほんとに笑

日本で暮らしていると時間を守るのは全ての基本だ!くらいに言われますけど、全然そんなことない文化の人達だっているわけです。

彼らも仕事の時は比較的時間守りますけどね笑

まあなんにせよ、そういった細かい事で人間関係がどうこうなる人達ではありませんから大丈夫笑

せっかく海外にいるのだから是非彼らと会うときは積極的に遅刻して体感レベルで文化を感じでみましょう。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。


↑このページのトップヘ