2017年08月


こんばんはです。
今日はガソリンについてです。

オーストラリアでは都市部であっても車がないとなかなか生活範囲狭くなります。

東京とは全然便利さが違いますよね。
(24時間バスがあるのはシドニーの優れた点ではありますが)

とはいえ実際のところシドニーで車を買うのはラウンドする人か永住者か駐在員がほとんど。

留学やワーホリで車を持つ人はほとんどいないでしょう。

だから年末年始にでもレンタカー借りた時はいろいろ迷います。

まあそもそもはじめて乗ったらみんなガソリンで迷います。

いろいろあるんですよね、聞いたことない名前のガソリン。

基本的にディーゼルなんて使う人はいないので普通に使うのはE10とunreadだけです。

結論はE10で十分です。
いろいろ聞きますけどE10でダメだったなんて話聞いたことないです。

ラウンドで本当に長距離移動ならUnreadのほうがいいかもしれませんが、、

普通にシドニーからキャンベラとかその程度ならE10

とりあえずレンタカー返すときにUnreadとか絶対入れたらだめですよ、もったいない!笑


こんばんはです。
今日はフジロックシリーズの最後です。

日本最大規模のフェスとあってとにかく盛り上がるフジロック

普段は大人しい人もこの時ばかりは盛り上がるのです。

お客さんはとにかく何でも盛り上がる。

演奏が良い悪いってあんまり関係ないんじゃないの?

って思うくらい何でも盛り上がってました。

僕は今回はお客さんとしては行かなかったので「みんなすごいな、こんな雨の中」くらいにしか思っていなかったのです

しかし3日目は普通にお客さんとしていろいろ見ていたのですが、とにかく睡眠不足であんまり盛り上がらなかったのです。

それでたまたま隣にいた人と話をしたので「みんな疲れてるはずなのにこんな盛り上がってすごいっすね」

なんて言ったらこんな答えが帰ってきました。

「当たり前だ、チケットだけで3日で五万払ってんだ意地でも盛り上がるんだよ」

なるほど、その通りなのでしょう。

高い金払うと意地でも盛り上がるのが人間みたいです。

これはオーストラリアや海外に行く人はまさに忘れてはいけないことです。

どうしても海外だと数ヶ月とか数年単位で行く人も多いので日常の中で忘れてしまいがちですが

「あなたはオーストラリアに行くためにいくら払いましたか?」

高い金払ったら意地でも盛り上がる(元を取らないと)納得できないのでは?

いろいろ挑戦しようと思った初心を忘れずに過ごしたいものですね。










こんばんはです。
今日もフジロックから得た海外でいかせる教訓シリーズ。

前回書いたようにとにかく盛り上がるフジロック、とても日本人とは思えないような盛り上がり方をしていました。

わりと国籍関係なく盛り上がっていてとても楽しかったです。

あのフェスの雰囲気ってほんとに不思議なものでみんな仲良くなれそうな気がします。

でも間違いなく盛り上がれる理由の1つは酒!



酒が入ると日本人もけっこう誰とでも話せるじゃないですか。

だから僕思ったんです。

日本人がオーストラリアでうまくやるには

常に飲んでること!!!

毎回仕事が終わってどっか行く時は少し飲んでおく!

で、常にいろんな人と話せるテンションを保つ!

いいんじゃないでしょうか?

あと酒を飲んでおく重要なメリットはもう1つ。

酔っ払ってると英語が話しやすい!

これは多くの人が経験してるはず!笑

少し酔っ払ってるくらいがなぜか一番英語を話しやすい!

だから仕事で英語を使うなら少し飲んでからやるのはオーストラリアな現場なら僕はありだと思うのですよ。

もちろん飲んではいけない現場で飲んでしまう場合はバレると良いことないので気を付けてやらないといけませんよ笑

だけれどほんとにありだとは思います。

とにかく僕らみたいな普通の日本人がオーストラリアに行って現地に馴染むには、

いろんな場所に行きいろんな人に会い少しずつコミュニティを広げていくしかない!!!!

だからそれのためにアルコールが少し入っていたほうが良いならそうすればいいのです。

常識とかそんなもんにとらわれてられないですよ。

もちろん人によってすぐ顔が赤くなったり酔うと喧嘩腰になったりする等々あるでしょうから自分のタイプに合わせる必要はありますし全く飲めない人もいるでしょう。

だから万人ができるわけではないでしょうが出来る人はやってみては良いのではないでしょうか?

良いオーストラリア生活を送ってください。



↑このページのトップヘ