こんばんはです。

シドニーにいると必ず1度は南米の人々と関わる事になると思います。

留学生ならほぼ間違いなくクラスにいます。

そんな南米の移民の方々なのですが日本人とはかけ離れた価値観をもっている部分もありなかなかうまくやれない人も多いみたいです。

僕は幸いにも?南米の人々並みにテキトーな人間なので気が合い、オージーよりブラジル人の友達のほうが多いくらいでした。

そんな僕が今日は南米人と関わる時に大切な時間感覚の話をしていきたいと思います。

ではいきましょー

image


南米人とうまく付き合うコツはほんとにこれだけと言っても過言ではないです。

それは、時間は絶対に守らない!

これは南米人の事を言っているわけではありませんよ、あなたに言っているのです!笑

もちろん南米人達も時間は守りませんが笑

遊びの約束をして時間を守るブラジル人はほぼいません、パーティーやバーベキューなら尚更です

いや、もちろん日本人みたいに真面目で時間守る人もいますよ、でもそんな人ならこんなブログ見なくてもすでに仲良しなのではないでしょうか?

基本的に彼らの基本スタイルは時間は守らないと思いましょう。

では問題です、あなたはブラジル人パーティーに誘われました、12時からだそうです。

あなたは何時に行くべきでしょうか?



正解は、、、



3時です!笑

もちろん正解なんてないのですが、これくらいの目安なんですね笑

僕は3時に行くと調度10人くらい来ていて良い感じだなーといつも思っていました。

言うのは簡単なのですがやはり時間は守れと言われ育ってきた我々にはなかなか難しい部分もあります。

それでもやはり僕は言いたいのです、南米人相手なら待つくらいなら待たせろと!笑

良くこのブログでも言っていますが日本人は他人に期待しすぎる人達です。

なので人に待たされるとイライラしてしまいますよね?

たとえ数分でも普通に待てない人は意外とたくさんいます。

待てないなら待たせればいいのです!笑

いや、でもほんとにこれはなかなか合理的だと思っています。

何故なら、彼らは待つのに慣れている、ってか悪だとも思っていないわけですから。

日本人なのに時間守らないだね?なんて言われたりとしますが、日本人がみんな時間守ると思うな!なんて怒りながら言い返したりするとけっこう仲良くなるの早いですよほんとに笑

日本で暮らしていると時間を守るのは全ての基本だ!くらいに言われますけど、全然そんなことない文化の人達だっているわけです。

彼らも仕事の時は比較的時間守りますけどね笑

まあなんにせよ、そういった細かい事で人間関係がどうこうなる人達ではありませんから大丈夫笑

せっかく海外にいるのだから是非彼らと会うときは積極的に遅刻して体感レベルで文化を感じでみましょう。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。