こんばんはです。

昨日に引き続き南米人と仲良くなろうシリーズです。

基本的に常に明るい南米人達、日本人である私達には少し強烈すぎる時もありますよね。

そんな彼らと仲良く話す方法はないのか、今日はオーストラリアでブラジル人の友達ばかりできた僕なりの方法論を話していきたいと思います。

ではいきましょー

image


とにかく明るい南米人達、しかし実はあんな風に見えて日本人並みに人見知りだったりします。

知らない人には意外とかもしれませんが本当なんです。

ナンパはすぐにするし、とにかく誰にでも話かけるイメージがあるかもしれませんが、基本的にシャイなのです。

だから彼らと打ち解けるにはとにかくこちらから話かけるのが大事になります。

そしてペースを握ってしまう事が重要です。

とにかくまずこちらから話かける、内容なんてどうでもいいです。

その時に大切なのは堂々として話すこと、もしくは陽気な雰囲気で話すこと。

このどちらか(もしくはどちらも)がちゃんとしてれば大丈夫です。

これはもちろん南米の人達以外にも言えるのですが、、、、笑

そしてとにかくこちらから話しまくること!

会話に間をつくらせないのです。笑
もちろん相手が話したら少しは聞く。

でもどんどんこっちから話す、質問する。
みたいな感じでどんどんこっちから話すのです。

とにかく相手に自分が彼らの想像している日本人ではないと思わせることです。

彼らの想像している日本人とはとにかくシャイで人見知りなイメージ。

だから挨拶はハグで異性ならチークキスぐらいしてしまってください。

それだけ出来れば確実に仲良くなれると思います。

え、できない?
たしかに恥ずかしいですね。

そしたらとにかく酒を飲め!

酔っ払った勢いでいいと思いますよ。
たくさん飲めると仲良くなりやすいし笑

僕は同じペースでは飲めなかったです。

飲める人はたくさん飲めばいいと思いますよ。

まあこんなかんじです。笑

是非参考にしてみてください。