こんばんはです。

今日も恋愛シリーズいきましょう。

おとといくらいに久しぶりにシドニーで会った友達に会いました。

いかにもオーストラリア人が好きそうな日本女子なんですけど(わかる人はわかるはず)

当然向こうですごくモテていましたから、とりあえずいつでもオーストラリア人かイタリア人の彼氏がいました。

それだけずっと(3年)オーストラリア人の彼氏ばっかりだと当然いろんな価値観もオーストラリア人っぽくなります。

特に恋愛はもう完全に外国かぶれオーストラリア人です。

それでもって恋愛の話になると「日本の男は~だ」あーだこーだ悪口に近いことをずっと言ってるわけです。

まあこんなのは良くある話で「はいはいよかったねー」で終わるのですが。

やはりいろいろ考えてみると良いとか悪いとかではなくオーストラリアで向こうの人と恋愛がしたけば彼女の言ってることはどう考えても正しいです。

向こうの女性の価値観は彼女の言ってることに近いのは否めません。

まあ彼女は頑張って向こうの人っぽくしようとしているわけですから少し違うとは思いますが。

じゃあ彼女が特に何回も言っていたことは何か

ありがちな答えで申し訳ないのですが

「日本男子は愛情表現が足りない」

ほんとにありがちなやつです。

たしかにそうなんですけど、本当にそうなんでしょうか?

最近は日本人だって路チューしてるし、昔に比べて大分、欧米化されていると思いませんか?

まあ自分で提示しておいて何ですがやっぱり日本人の愛情表現はオーストラリアでは確実に愛情表現不足になります。笑

じゃあ何が足りないのか?

僕が思うに一番足りないのはこれです。

愛情表現のやり過ぎ度合い!

これに尽きると思います。

ほんとに日本と違うのはその感覚の違いです。

向こうで良く使われる定番フレーズに

あなたは今までみた女性の中で一番美しい!

You are the most beautiful girl I've ever seen.

ってのがあるんですが、これを初対面の会った瞬間2分で使うやつがたくさんいます。笑

もはや最近にこれ言うやつもいるのかな?って思うくらいすぐ言います。

恥ずかしいですね、こんなの日本じゃなかなか言えたもんじゃありません。

でも僕もオーストラリアにいた期間でけっこうな回数言いました。

最初はめっちゃ恥ずかしかったですけど仕方ない生きるためだ!笑

でもそのうち言うのが何ともなくなるんですよ、だって言われた女の子だって、

Oh, Thank you! とか
めっちゃ誉めると照れてI know you say same thing to other girls!

とかめっちゃ嬉しそうに言ってるんですね。
かなり慣れてますね。

こんな感じでとにかく誉めまくる

付き合う前も後も誉めまくる。

服装、アクセサリー、髪型、目、なんでも誉めまくる。

これがほんとに大切、これがないと自分に気があるって思ってくれない

でも本当に良いと思ったからって最初っからあそことあそこお尻と胸誉めるのはリスキーなんでやめましょうね!笑

まあたまに大丈夫な女の子いますけど笑

その辺は日本もオーストラリアもかわりません。

とにかく気になる子がいたらやってみてくださいね!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。