こんばんはです。
今日もフジロックから得た海外でいかせる教訓シリーズ。

前回書いたようにとにかく盛り上がるフジロック、とても日本人とは思えないような盛り上がり方をしていました。

わりと国籍関係なく盛り上がっていてとても楽しかったです。

あのフェスの雰囲気ってほんとに不思議なものでみんな仲良くなれそうな気がします。

でも間違いなく盛り上がれる理由の1つは酒!



酒が入ると日本人もけっこう誰とでも話せるじゃないですか。

だから僕思ったんです。

日本人がオーストラリアでうまくやるには

常に飲んでること!!!

毎回仕事が終わってどっか行く時は少し飲んでおく!

で、常にいろんな人と話せるテンションを保つ!

いいんじゃないでしょうか?

あと酒を飲んでおく重要なメリットはもう1つ。

酔っ払ってると英語が話しやすい!

これは多くの人が経験してるはず!笑

少し酔っ払ってるくらいがなぜか一番英語を話しやすい!

だから仕事で英語を使うなら少し飲んでからやるのはオーストラリアな現場なら僕はありだと思うのですよ。

もちろん飲んではいけない現場で飲んでしまう場合はバレると良いことないので気を付けてやらないといけませんよ笑

だけれどほんとにありだとは思います。

とにかく僕らみたいな普通の日本人がオーストラリアに行って現地に馴染むには、

いろんな場所に行きいろんな人に会い少しずつコミュニティを広げていくしかない!!!!

だからそれのためにアルコールが少し入っていたほうが良いならそうすればいいのです。

常識とかそんなもんにとらわれてられないですよ。

もちろん人によってすぐ顔が赤くなったり酔うと喧嘩腰になったりする等々あるでしょうから自分のタイプに合わせる必要はありますし全く飲めない人もいるでしょう。

だから万人ができるわけではないでしょうが出来る人はやってみては良いのではないでしょうか?

良いオーストラリア生活を送ってください。